SUPPORT

心と体のサポート

学びとこころのサポート

Ludus Accademyでの学習は、ただ単に成績を上げることだけに重点を置いていません。
なぜなら「勉強する」という⼈間の活動は、脳を使うだけでできることではなく、
勉強活動の⼟台となる体や⼼の状態などに⼤きく関係してくるからです。
もう⼀つ、中学〜⾼校⽣という⼦供から⼤⼈へと成⻑していく時期は、わけもなくイライラしたり落ち込んだりと、
こころのアップダウンの忙しい時期でもあります。
不安や⼼配を抱えていれば学びの効率もよくありません。
そのような時のこころのサポート、これがLudus Accademyの⼤きな特徴です。
⼀⽅でこの時期の保護者の⽅々にとっても⼦育ての複雑さ⼤変さは⼤きいものであり、
LudusAccademyでは、このような親御さん、ご家族へのサポートもご⽤意いたしました。

星のさと カウンセラーのご紹介

戸松 弘美 Tomatsu Hiromi

臨床心理士。
児童相談所、精神科思春期外来などの経験を経て、山梨県では最早期からのスクールカウンセラーとして活動。この間数多くの小中高校生、保護者の方々と共に過ごす。
東京都立川市では、家庭相談員、スクールソーシャルワーカーとして学校と家庭との連携を図り、立川市いじめ対策協議会委員として、現在のいじめ問題に取り組む。学校以外では、山梨県では最も歴史の古い精神科病院心理室に勤務し、精神科医療の現場において、心理的視点での病気の深さの見立てや検査、心理的サポート(カウンセリング、箱庭、描画他の芸術療法、プレイセラピー他)などの研鑽を積む。
クライアント自身も気づかなかった可能性や個性を引き出すことを得意とし、本来の自分に結び付けるセラピーを行う。

日本臨床心理学会
日本箱庭療法学会
日本ユング心理学会所属

学生の皆さんへ

学校に、部活に、塾に、友達との遊びに毎⽇忙しいことと思います。⼩学⽣も中学⽣もそして⾼校⽣も本当にたくさんの「やること」があって、みんな頑張っていますね!でも…頑張ってる分疲れていませんか?

それとも、「な〜んにもしてないのにだるくてやる気でなくて」タイプだったり、「やたらとイライラしてしまう」というタイプでしょうか?そんなとき皆さんはどうしていますか? 例えば、ふだんの何気ない友だちとの会話の中で、「話してみたら気持ちが晴れた」という経験はありませんか? ちょっと勇気がいるけれど、話すことって⼤事なことですね。皆さんが何か困っていたり迷っている時、遠慮なくアカデミーの講師に話してみてください。LudusAccademyの講師は、勉強以外のどんな話題にも⼀緒に付き合ってくれます。どんな内容でも皆さんの気持ちを⼤切に受け⽌めてくれるので、安⼼できますよ!そして・・・もしそれでも問題が解決できない時、そんなときのためにLudus Accademyには、相談の専⾨家であるアカデミー・カウンセラーがいます。みなさん⼀⼈⼀⼈の個性に応じて、時にはみなさんからの話を聞き、時にはお話以外のリラックスできる⽅法で、いろんな形で皆さんの相談に応えていきます。なので「私は話すことが苦⼿で…」とか、「理由はないけど何だか気持ちが暗い」というのでも⼤丈夫。皆さんが少しでも楽しい毎⽇を送れるよう、いつでも待っています。

保護者の皆さんへ

⼀⽣のうち、おそらく最も体と⼼の変化が激しく、感情も揺れやすい思春期。この時期の本⼈たちの抱えるしんどさは⼤変なものである反⾯、その⼦どもたちを育てる保護者の⽅のご苦労、気苦労は⼤きなものがあると思います。

この複雑な社会の中で我が⼦を守り育てていくだけでも⼤変な仕事なのに、何か問題が起きたりうまくいかなかったりすると、ご⾃分を責めてしまったりする親御さんも多くいると思います。⽣きていれば何らかのストレスは当たり前、でもできれば必要以上にストレスをため込まないで⽇々過ごすことは理想であり、ひいては⼼地よい親⼦関係にもつながっていけるはず。保護者の⽅々の「元気」はとても⼤事だと考えます。ぜひお⺟様お⼀⼈で悩まず、どんな⼦育ての、そして⼦育て以外の⼼配、不安、でもお話しください。専⾨的な視点も含め⾊々な視点で考えることによって、解決に近づいたり気持ちが軽くなったりなどの効果が期待できると思います。